私のおすすめスキンケア法

おすすめスキンケア用品

 

私のおすすめのスキンケアは、毎日のフェイスマッサージとコットンパックです。1つ目のフェイスマッサージについて説明します。

  1. 私は洗顔後1番最初に乳液をつけます。
  2. 大さじ3杯分くらい、たっぷりの乳液を顔になじませ、まずは手のひらをつかって顔に塗りこんでいくイメージで浸透させます。
  3. それから、「かっさ」と呼ばれる顔のマッサージ用の小さな道具をつかって、しっかりマッサージしていきます。
  4. 顔のリンパのとおるところを意識しながら、いたきもちいいぐらいに強めにマッサージをしていきます。
  5. だんだんと顔があったかくなってきます。3分くらいかけて行います。
  6. 最後は耳の後ろあたりから、鎖骨に向けて不要物を流し込むイメージでかっさをすべらせていき終了です。

 

 

2つ目のおすすめのスキンケアは、コットンマスクです。

  1. 私は厚めのコットンを5枚に分けて使っています。
  2. まず、水道水をかけてコットンを湿らせてから、化粧水をたらしてなじませます。
  3. しっかりとコットンが水分をすってひたひたになるようにします。
  4. それを頬、口元、鼻、おでこと顔全体を覆うようにパックをしていきます。
  5. そのまま5分、じっくり浸透させます。5分経ったら、コットンをはがします。
  6. 乾燥しないように、そのあとはクリームをたっぷり顔になじませます。
  7. クリームをぬり忘れると、せっかくコットンマスクをしても乾燥の原因になりますので注意してください。

私はこのスキンケアを朝夜つづけて8年になりますが、肌荒れ知らずの白くて強い美肌をキープできています!

 

ホホバオイルを使ったスキンケアについて

おすすめスキンケア用品

 

わたしは数年前から、ホホバオイルを使ってスキンケアをおこなっています。ホホバオイル保湿効果が高く、冬場に肌が乾燥してしまった時などに使うと一気に肌が潤います。

 

毎日使ってしまうと逆に皮脂分泌が盛んになってしまうので、使うタイミングを見極めつつ使うことが重要なのですが、頬の肌がガサガサになってしまった時などに使うとビックリするほど保湿効果を発揮してくれます。

 

わたしはもともとトピー性皮膚炎で、肌のガサガサ感が中々治らないので幼い頃から苦労してきたのですが、ホホバオイルに出逢ってからはそういったところのストレスがかなり軽減されました。

 

うなじなどの部位も、もう何年もガサガサしていて何を塗ってもダメだったのですが、ホホバオイルのおかげでかなり良くなりました。

 

今後もこのオイルだけは使い続けて行くつもりですし、価格も安価でコストパフォーマンスが良いので、友達にも勧めているところです。

 

ちなみに、他のオイルを使うとどうしても、肌にニキビができてしまうのですが、このオイルはベタつくことはあってもニキビができてしまうようなことはありません。人間の皮脂に馴染む成分だからだと思うのですが、本当に使い勝手が良いので嬉しく思っています。

 

もちろん、ひじ、ひざなどの角質ケアにも最適ですし、わたしは毎日このオイルでひじやひざを保湿しています。これらの部位は非常に乾燥しやすいので、今後も同じ方法でケアし続けていくつもりです。

あの青い缶のクリーム、ニベア

おすすめスキンケア用品

 

最近、ネットで気になる記事を発見しました。それは、「ニベアクリームでスキンケアができる」という記事です。

 

青い缶でおなじみのニベアクリームは、小さいころからハンドクリームとして使っていました。多くの方が知っている、なじみ深い製品だと思います。

 

手だけではなく、ひじやかかとが荒れた際に使用はしていましたが、顔にも使えると知った時はびっくりしました。

 

いろいろ調べてみると、ニベアクリームはどうやらNASAが開発した「ドゥ・ラ・メール」という高級クリームと、ほとんどの成分が一緒なんだそうです。

 

成分がほとんど同じなのに、金額はドゥ・ラ・メールクリームの10分の1程度

 

どんなものか興味があり、早速近所のドラッグストアでニベアクリームを購入しました。使い方は至って簡単。普段の化粧水の後に、乳液や保湿クリームの代わりにニベアクリームを薄く塗るだけ。これでスキンケアになるのです。

 

ただ、注意点としては、ニベアクリームは油分が強く、そして固いので伸びが悪いので、そのまま使うのではなく手のひらでまんべんなく温め伸ばしてから顔に塗るということです。

 

また、もともとスキンケア用の製品ではないのでUVカット成分が入ってないのだそう。なので外出の際は塗るのを辞めるか、日焼け止めを厚く塗ることが重要になるのだそうです。

 

数日試してみたのですが、確かに保湿が保たれ肌の調子が良いような気がします。化粧水の後にビタミン導入剤を塗ってからニベアクリームを塗るとさらに肌の調子が良くなると聞いたので、ぜひ試してみたいと思っています。

アルビオンの乳液

おすすめスキンケア用品

 

アルビオンから発売されている乳液「エクサージュ」を10年近く使用しています!(プロフィール:34歳、混合肌)

 

この乳液は、普通の基礎化粧品と違い化粧水の前に乳液を付けるタイプで、はじめは戸惑いましたが、乳液を先に付けることで肌への浸透感が違い、段々と肌が柔らかくなってくる感じがします!

 

夏は夏用の乳液が発売されていますが、私にはちょっと重たくて、通年使いでエクサージュ(冬用)を愛用しています!

 

500mlで5,000円(税抜き)と決して安くはありませんが、基礎化粧品だけは良いものを使おうと思ってずっと使っています。長年使っていると、肌自体が柔らかく水分量も多くなった気がして大満足です!!私は元々油分が多いので、重たい感じの乳液は苦手でしたが、この乳液に出会ってからは、夜に寝る前に付けて寝ると朝のしっとり感が良い感じで、本当に手放せません。

 

お店ではコットンを使用して3プッシュと言われていますが、コットンに吸い取られる分が勿体ないので、私は素手で2プッシュで、マッサージしながら付けてます。

 

最後に余った分をデコルテにも付ければ、頸筋もしっとしとしていて、いまだにしわなんて気にならない位です。ショップでは大抵、購入の都度、肌の水分量なんかも測ってくれるので、自分の肌状態に合わせて1~3の種類(付けた感じ油分量が違うようです)のパターンから選択できます。

 

私は冬は2番、夏は夜寝る前に2番で朝のメイク前は1番をつけています。どちらも水分量は変わらないようなので、本当にお勧めです!!

つかってみんしゃいよか石けんはスキンケア対策に抜群です。

おすすめスキンケア用品

 

私がおすすめするスキンケア商品は、長寿の里のつかってみんしゃいよか石けんです。

 

CMなどでもよく見かけるこの商品の大きな特徴は、ミネラルや鉄分成分が豊富な桜島火山灰の超微細シラスパウダーが毛穴の隅々まで吸着し、古い角質を隅々まできれいに取り除くことで小鼻の黒ずみや皮脂の汚れなどを落とす効果が優れているところだと思います。

 

まず使用してみて最初に驚いたことは石けんの泡立ちの良さでした。

 

少量の石けんを専用ネットと水分を使うだけでキメの細かい弾力性のある大きな泡がビックリするくらい簡単に作れるので、顔にのせて優しくマッサージするように洗顔すると肌を傷つけることなくデリケートに泡洗顔を行うことができるし、泡切れがよく刺激も少ないので洗顔後は肌がつっぱることもなくさっぱりとした洗い上がりになります。

 

肌のくすみもとれてワントーン明るい感じにもなるし、その後の化粧水や美容液の浸透力もアップするのを実感します。

 

また、私の場合は疲れてくるとニキビトラブル長年悩まされていましたが、このつかってみんしゃいよか石けんを使い始めてからは肌トラブルを起こす回数がかなり減ったと感じました。

 

ニキビ対策に重要な殺菌・角質・保湿の3つのケアに絶大な効果があり、いつでも清潔な肌を保ってくれるからだと思います。美肌の目指すには、まず自分の肌に合ったスキンケア選びが大切だとつかってみんしゃいよか石けんを使ってみて実感しました。

美人なのにニキビ痕で台無し

おすすめスキンケア用品

 

知人に顔は可愛いのにニキビ痕が酷い子がいます。普段は化粧で何とか隠していますが、夜中まで飲み会をしていたりすると、化粧が落ちてしまっていて、ニキビ痕が目立ってしまって可愛そうです。

 

この子とは小学生の頃からの付き合いですが、確かにずっと頬の辺りを指で触っていたのを覚えています。

 

話をしていても指は頬のニキビを摘むように触ったり、引っ掻いたりしていました。あまり触らない方が良いような…と私は思っていましたが、ニキビを潰すのが好きだったようで、楽しそうに常に触っていました。

 

そんな思春期の頃、ニキビが出来るたびに潰していたのが原因だったようで、大人になった今、その子の両頬はチーズの穴のように陥没してしまっています。そしてニキビが出来やすい体質のようで、大人になっても所々出来ています。

 

流石にニキビ痕を気にしていじったりしないだろうと思ったのですが、十代からの癖は中々取れないのか、やっぱり常に触っていました。ニキビ痕はいやが上にも酷くなるばかりで、ファンデーションで隠しても近くで見ると凹凸がはっきりと分かります。

 

女性ですから特に気を使って欲しいのですが、そんなことも言えず…。本人はあまり気にしていないようなので良いのですが、やはり女性は肌がつるつるしている方が綺麗ですからね。

 

私も時々顎の辺りに出来るのですが、いじらないようにしています。潰せるくらいになったら潰して膿を絞り出すくらいはしますが、シミになっても困るので過剰に触ったりはしません。そのお陰か、ニキビ痕はほとんどありません。

 

おすすめのスキンケアランキングTOP